ジンバルに革命! 2万円で買える一眼用ジンバル Swift P1

自作ジンバル

公式ページより引用

製品名はSwift P1

公式ページより引用

こちらのジンバルは、中国SIRUI社によって作られたジンバルです。

SIRUI社は、携帯電話のレンズ、インテリジェントヘッド、

写真サポート機器およびその他の関連写真製品の中国の大手メーカーです。

2万円のジンバルに一眼カメラが載る! 

こちらのジンバル、なんと約2万円で購入できるようです。

いままで一眼カメラが搭載可能なジンバルって、安くても3万円はしましたよね。

しかに、このジンバルによって一眼用ジンバルのシェアが大きく広がるのではないかと思います。

↓の表のように、ほとんどのミラーレスカメラが搭載可能なことがわかります。

いままでこんなジンバルはなかった!!

公式ページより引用

ジンバル搭載ドローンを自作!3軸ジンバルを実機レビュー

スペック

製品3軸カメラスタビライザー持続時間9時間
品番SIRUI Swift P1動作温度-10℃ ~ 45℃
サイズ(折り畳み時)337x190x52.4mm最大負荷重900g
重量800gチルト角度範囲330°
動作電圧/電流5V/2A(約2.5~3時間)ロール角度範囲160°
バッテリ容量5000mAhパン角度範囲620°

公式ページより引用

各種機能紹介

公式ページより引用

意外と小型なボディですが、搭載しているモーターはパワフルです。

モーターを縦長にすることで、パワーを得ていると思います。

しかし、最大積載重量が900gと、少なめです。

そのため、大きめのカメラをつける際はレンズを注意しましょう。

この価格帯にしては、十分優秀ですが。

電動カメラジンバル 仕組みや構造を解説!!

公式ページより引用
公式ページより引用

ジョイスティックや、コントロールダイヤルまでついています。

2万円クラスのジンバルでは、なかなかこのようなものはありません。

公式ページより引用

マジで自作ジンバルがオワコン化した気がします。

ジンバル自作はオワコン化したか?

ロマン以外自作の価値はあるのか?

コメント

  1. […] ジンバルに革命! 2万円で買える一眼用ジンバル Swift P1 […]

タイトルとURLをコピーしました