iCatchV39搭載アクションカメラ登場 今までにない強力な手振れ補正!

ガジェット

スペック

性能表

製品名Leadedge V39
SoCiCatch V39
イメージセンサーIMX078
有効画素数1200万画素
ビデオ解像度4K 60/30Fps
2.7K 60/30Fps
1440P 60/30Fps
1080P 30/60/120Fps
720P 240/120/60/30Fps
ビデオエンコーディングH.265 / H.264
レンズFOV広角150° F2.4
Wi-Fi2.4G a/b/g/n/ac RTL8189
対応アプリAndroid、iOS
画面2.4インチHDタッチスクリーン
手ぶれ補正6 DoF-EIS @4K60FPS
高度な機能
I/OUSB Type-C / HDMI /カードスロット
消費電力3W
バッテリー3.7V/1350mAh
対応言語中国語/英語/ドイツ語 など
動画コーデックH.264/H.265

一応元画像貼っときます。

製品画像

こちらより引用

ここから、4K60Fps時でもEISが使用できることがわかります。

購入リンク アリエクスプレス

アリエクスプレスから、是非。

技術箱の見解

価格は約7000円から。

それでいて、4K60Fpsが撮影できます。この時点でも十分凄いのに、

4K60Fps時にEISを使用することができるそうです。

うん、?ほんとかにゃぁ??

だって4万円以上するHero8でさえ4k60Fps時は手振れ補正も歪み補正もかけられませんよ。

ここまでくると、Real4Kじゃないんじゃないかという疑いすら出てきます。

徳島の県さんがiCatch V39搭載カメラを手に入れています。

今後のレビューに期待です。

Boldragon B39 皆さんこのカメラの事どう思いますか!?

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました