Goproが軽くなるマウント ドローンレースにベスト!?

ガジェット
こちらより引用

Goproのバッテリーとケースを付けずに撮影できる!

Goproの長所といえば・・・
そう、世界最強(多分)のジャイロEIS(電子手振れ補正)

そのため、レース用ドローンにつけるとめっちゃかっこいい映像が撮れます。

Johnny FPV x Beautiful Destinations – Turkey

こんな感じの映像ですね。

ドローンに搭載する場合には、軽ければ軽いほど飛行時間が伸びるので、軽いカメラが求められます。

そこで、バッテリーなしで駆動できるケースを見つけました。

カーボンパネルがついてるタイプ

AliExpress.com Product – GoPro HERO6およびGoPro HERO7のネイキッドカメラ用Betafpvケース

カーボン、やっぱりかっこいいし強度もかなりありますからね。

でも、側面が3Dプリンターで印刷されてるのはちょっとどうなのよって思いますね。

せっかくのカーボンがもったいない。

プラスチックケースのも発見

AliExpress.com Product – GoPro HERO6およびGoPro HERO7のネイキッドカメラのケースV2

買うならこっちかな。

やっぱりドローンにプリンターパーツは使いたくないですよ。

自分で印刷できて便利ですけどね。

使い方は、結構簡単そう

こんな感じです。

カメラユニットって結構奥行きありますね。

そこを考慮して、後ろのケースに出っ張りがありますね。

対抗機種は・・・

対応カメラは、Hero6,7とのこと。

どちらもSocionext GP1搭載機種です。

GP1は、Hero8にも搭載されてるのですが、対応とは書いてませんね。

基板のサイズが違うのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました